合コンあるあるかな

定番の合コンだと疲れるかな

皆さんは合コンに参加したことはありますか。またはこれから参加しようとしている方はいますか。合コンという響きは今ではなかなか聞かなくなり、どちらかと言えば10年前の方がよく耳にしていた気がします。またその構成人数や年齢層、または定番となるゲームや飲み方など合コンそのものの進め方、楽しみ方も変わってきた気がします。以前は定番と言えば山手線ゲームや武田鉄矢ゲームなどいろいろな罰ゲームを含めた飲みを演出したり、男女の会話を盛り上げるゲームが多かったのですが、最近になりスマホやソーシャルネットワークサービスなどが普及し始めたこともあり、以前のように飲む席での会話や豆知識の披露などが減りデジタル的な交流に変わってきてる気がします。まず自己紹介から始まり、互いの仕事や趣味、ホットな話題などを話し合いながらお互いの性格が合うかなどを確認することが出来ました。最近ではこのような流れよりもラインやメールなどが先行するため昔のやり方はまどろっこしいかも知れません。

スポーツ系は意外な一面が見れると思うよ

最近の合コンはいろと変わってきている気がします。時代のニーズなのでしょうか。合コンにくる男性は、いろいろな人がいます。スポーツ系は、見た目もがっちりしていて色黒で初対面では少し怖いイメージがあります。しかし、実際に話してみると、とても純粋で優しい方が多く意外な一面が見られることが多いのです。今までは、スポーツ系よりも、学歴が高く高収入の方がどちらかといえば人気がありました。しかし、最近では、 学歴や高収入よりも、性格の温厚さや優しさなどを重視する女性が増えてきました。そのため、見た目は強面でも中身の優しい男性がもてるようになってきたのです。さらに、見た目が強面だと、優しくされた時のギャップにメロメロになってしまう女性は意外と多いのです。ギャップに弱いのは男性も同じだと思います。最近では、女性も社会進出してきて働いている方がとても多いです。やはり、そういった時代背景もあり、女性は心の安らぎを求めて優しい男性にいってしまうのではないかと思います。

できない事をやる人はかっこいいな

合コンをする目的としては、異性と話がしたいとか、交友関係を広げたい、恋人を作りたいなどという事があるでしょう。 そのために必要な事としては、自分を相手に魅力的だという風に思わせることなのです。 相手に魅力的だと思ってもらえあけrベア、興味を持ってもらうことが出来なくなりますので、かっこいいと思ってもらえるようにしなくてはなりません。 そこで、合コンの際には、自分ができない事も進んでするようにしておくといいでしょう。 例えば、普段であれば、料理を取り分けてあげるとかいった事も出来ないような人も、思い切って挑戦してみるといいでしょう。 そこで上手に取り分けることが出来なかったとしても、そんな風にできない事を率先して頑張っている姿というのは、かっこいいと思ってもらえるものでもあります。 できない事だとしても、挑戦する姿というのは、見ていて気持ちいいものがあります。 ですので、自分を魅力的に見せるためにもそういった事を意識して行動してみるのもいいでしょう。

Page Top